スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならバンコク

バンコクでの生活を終えて、東京に戻ります。
帰国前の日曜日に少し体調を崩したくらいで、大きなトラブルもなく過ごせました。

タイは仏教国です。そのためか、街中は平和でした。路上にゴミが落ちているのもあまり見かけませんでした。東京ではゴミがいたるところに落ちています。特にタバコの吸殻は目に余るものがあります。でも、バンコクではあまり見かけませんでした。

街の人も親切でした。電車の中で辛い時は、席を譲ってもらったことが何回かあります。タイの人から嫌な思いをしたのは、数えるくらいしかありません。

もちろん、いいことばかりではありません。今は外貨を落としてくれる旅行者だから親切にしてくれているんだと思います。もし、この国に移住してきたら、扱いが変わることは承知しています。
それでも、タイはいい国であり、タイの人はいい人だと思います。私は好きです。

一番好きな部分は、いい意味でゆるいことです。
日本では、いつの頃からか精神的なゆとりがなくなりました。みんな命を削りながら生きています。
でも、この国では貧しくても幸せに生きているように見えます。
みんな笑顔で働いています。歯を食いしばって働いている人は見たことがありません。

タイは、10年後には高齢化社会になると言われています。ということは、あと10年は成長が持続すると言えます。
日本はすでに成熟していてエネルギーがありませんが、タイはまだまだエネルギッシュです。チャンスはごろごろと転がっているように思います。

また、この街に戻ってきたいと思います。しかし、今回の手術で全財産を使い果たしたので、再訪は少し先になると思います。

さよならバンコク、また逢う日まで。



スポンサーサイト
プロフィール

ナポリタン

Author:ナポリタン
江戸在住です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
アフィリエイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。