スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンアナウンス

無事に帰国して、江戸のアパートに戻りました。
早くもホームシックです。
誰かが、タイは癖になる、と言っていましたが本当のようです。

昨日の朝6時30分、ホテルをチェックアウトしてスワンナプーム国際空港に向かいました。
まだ早かったので、チェカウンターは開いていませんでした。
時間になり、職員の皆さんが立ち上がって合掌のあいさつ。業務開始です。
荷物を預けて搭乗券をもらいます。

バンコクで一度もマッサージに行けなかったので、空港でマッサージ屋さんに行きました。
3階のレストラン街の端にお店はありました。
肩と足のマッサージ1時間で500バーツです。市中よりお高いのですが、それでも日本よりはお安いと思います。
施術者の腕はまあまあ。とりあえず、身体が軽くなったので良しとしましょう。

お店を出て、いよいよ出国です。
手荷物検査を受け、パスポートコントロールに進み、搭乗ゲートへ。
時間になり、機内へ導かれます。

搭乗率はほぼ100%。
定刻より2分遅れて出発しました。
機体が浮かび上がり、バンコクの街が眼下に広がります。
たった23日という短期間ではありましたが、私が生活した街です。
心の中でさよならを言い、再びここに戻ってくることを誓いました。

私が乗ったB787の機長は日本人でした。
私は、ヒコーキに乗ると楽しみにしているのがキャプテンアナウンスです。
機長自らがマイクを握り、乗客に話しかけます。
やはり、欧米人の機長のアナウンスは上手です。人前で話す訓練を子供の頃から受けているからでしょう。
でも、日本人の機長でも上手な方がいらっしゃいました。

「本日はアルファベットの最初の言葉、「J」ではなく「A」から始まる航空会社をご利用いただきありがとうございます」というものでした。もう20年近く前に聞いたアナウンスなのに、今でもよく覚えています。

ということで、今回もキャプテンアナウンスを期待したのですが、とても残念なものでした。
おまけに英語も上手ではなく、何を言っているのか判りませんでした。
その他にも、今回のフライトはいろいろ不満があり、次回は利用しないと決めました。
国内線は「J」で始まる航空会社が嫌いなので、仕方がなく「A」から始まる航空会社を利用しますが、国際線では絶対に利用したくありません。

さて、帰宅して荷物の整理をしていると、少しですが喪失感があります。でも、手術がゴールではなく、スタートなので明日から気持ちを入れ替えて生きようと思います。
とりあえず、今夜は疲れが溜まっているので、もう寝ようと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

ナポリタン

Author:ナポリタン
江戸在住です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。